MENU
ゆたか
ガジェットオタク
都内在住。ガジェット、AI、コーヒー、自然が好きな30歳代男。3児の父。本業は理学療法士。ほかに高齢社会エキスパート、福祉住環境コーディネーター2級、健康経営アドバイザーの資格を取得。仕事の傍ら趣味でブログをしているから更新頻度低め。生活を豊かにするガジェットやアイテム、暮らしに関する情報を発信していく。

パソコンの荷物を減らせ!純正ACアダプタを持ち運ばなくて済む方法 必要なもの2つ

  • URLをコピーしました!

外でパソコンを使うとなると、主にパソコン、マウス、ACアダプタの3つが必要。パソコンが一番重たいけど、パソコンを使うためには当たり前だけどパソコンをもっていかざるを得ない。

次にマウス。パソコン操作の効率化のためにはマウスが必要だ。

そしてACアダプタ。こいつが戦犯。純正のACアダプタがとにかくデカくて、邪魔で、重たく、かさばる。これをどうにかしたい所存。この悩みをある2つの物で解決した。その方法を今回、解説していく。

目次

必要なもの2つ

・充電器
・USB-Cケーブル

この2つを用意することで荷物が劇的に軽くなる。しかし、ただこの2つを用意すれば解決するわけでなく、いくつか確認することがある。アイテム別に話を進めていく。

充電器

はじめに、持っているパソコンのACアダプタの出力を確認する。

僕はDELL Inspiron14を使用している。このパソコンのACアダプタの出力は65Wとなっている。そのため、購入する充電器は出力65W以上の充電器を用意する。ここが重要。

今回僕が購入したのはこれ。AOHI 65W PD対応急速充電器だ。

各々、出力W数を確認してその出力以上の充電器を用意してくれ。

USB-Cケーブル

僕はAnkerのPower Line Ⅲ Flowを購入。ここで大切なのがUSBケーブルが高出力に対応していること。

充電器がパソコンに対応した出力になっていても、ケーブルが出力に対応していないと、パフォーマンスを発揮できずパソコンが充電されなかったり、パソコン自体がパフォーマンスを発揮できない可能性があるので注意!!!

Power Line Ⅲ Flowは100Wまで対応しているから、僕の場合はこのケーブルで問題なし。

用意したUSBケーブルを挿入する場所

これらを準備して、充電器につないだUSB-Cケーブルをパソコンのどこに挿すかというと…

ここだ!

これで充電開始!

デメリット1つ

たった一つ、デメリットが存在する。それは充電中、パソコンのUSB-C端子を一つ使ってしまうことだ。僕が使用しているInspiron14はUSB-C端子が一つしかない。

充電中はUSB-C機器を使用することができない。

まとめ

これで純正の大きいACアダプタを持ち歩かなくていいし、充電器とケーブル一つずつ持てばiPhoneをはじめとするスマホ全般充電できるし、イヤホン、その他ガジェットを充電できて荷物を大きく減らすことができる。

見てくれ、この差。快適。

すべてのパソコンがこの方法が可能かどうかはわからないので、メーカーのサイトなどでパソコンのUSB-C端子が電源供給に対応しているかどうか確認してみてほしい。

SNSもお願いします。
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次