MENU
ゆたか
ガジェットオタク
都内在住。ガジェット、AI、コーヒー、自然が好きな30歳代男。3児の父。本業は理学療法士。ほかに高齢社会エキスパート、福祉住環境コーディネーター2級、健康経営アドバイザーの資格を取得。仕事の傍ら趣味でブログをしているから更新頻度低め。生活を豊かにするガジェットやアイテム、暮らしに関する情報を発信していく。

僕がApple Watchをおすすめしない理由3つと過去に売った理由

  • URLをコピーしました!

毎年、この時期になるとiPhoneと同時にApple Watchも発売される。今年も、Apple Watchシリーズ9とUltla2が先日発売された。Apple製品は発表されるとほしいと思ってなくても、なぜかわくわくしてくる。

Apple公式より引用:Apple Watch – Apple(日本)

ちなみに僕は、以前Apple Watch SEを持っていたけど売ってしまった過去がある。そこで今回は、僕がApple Watchをおすすめしない理由と売ってしまった理由について解説していく。

Apple Watchをおすすめする人は、
・常にApple Watchを通して通知を確認できる人
・健康管理に強い関心がある人
に限る。

それ以外の人にはおすすめしない。

目次

Apple Watchでできること

なぜそう考えたのかというと、Apple Watchでできることに関係する。できることは主に3つある。

・時間を確認できる
・LINEなどの通知を確認、返信ができる
・健康管理ができる

Apple Watchが欲しい人からすると、「LINEの返信ができるなんてすごいじゃん」と言われそうだけど冷静に考えてほしい。

そう、全てiPhoneでできるんだ。

Apple WatchでできることはiPhoneでできる

・時間の確認
→iPhoneの待ち受けでできる

・LINEなどの通知を確認、返信ができる
→iPhoneのLINEアプリからできる

・健康管理ができる
→iPhoneのヘルスケアアプリから確認できる

Apple WatchでできることはiPhoneで全てできてしまうんだ。
だからiPhoneは手元にないけれど、「Apple Watchを通して通知を常に確認できる人」、「健康管理に強い関心がある人」に向いているというのが僕の結論。

反対に、「仕事上常に通知を確認できない、返信ができない」、「健康管理をあまり気にしない人」にはただの高い腕時計でしかない。

多くの人には高すぎる腕時計になってしまうんだ。
これが個人的におすすめしない理由と僕がApple Watchを売ってしまった理由だ。僕は会社員だけど、仕事柄常に通知を確認できないし、返信もできない。そして特別、運動をしているわけでも健康意識も高くない。

なぜこんなにもApple Watchの購入をおすすめしないのか、補足していく。

Apple Watchをおすすめしない理由(補足)

時間を確認できることについては言うまでもないけれど、健康管理についても歩数や消費カロリーなどの活動量はiPhoneで確認できてしまう。

いやいやApple Watchにはスタンド時間(立っている時間)やエクササイズの時間も確認して、管理できるんだという人もいるかもしれない。

しかしこれについても冷静に考えてみてほしい。そんなに1日1日、行動が違う人がいるだろうか、いやいない。
そう、多くの人は決まった時間に起きて、ご飯食べて、日中は働いて×週5~6日、帰宅して寝る。基本このサイクルだ。

そうするとスタンド時間やエクササイズ時間も、毎日だいたい似たり寄ったりになってくる。

通知については、基本的には「通知を確認」して、「返信をする」という行為がセットになる。しかし、まずApple Watchで返信することはない。なぜならApple Watchで返信するには、Apple Watchに話しかけてそれを認識してもらって文字に起こしてもらい、返信する。

(一応いくつかの返信用のテンプレがあって、話しかけなくてもテンプレを使ってApple Watch上から返信することもできる)。
要は返信がしづらい。

結果、返信するのにiPhoneが必要になる。

まとめ

以上のことから、Apple Watchを僕はおすすめしない。

逆に言えば、趣味がアウトドアで休みの日によく外出する人、毎日運動する人や営業の仕事で常に通知を確認して返信しなければならない人にはおすすめのガジェットとなる。

Apple Watchのメリット

Apple Watchのデメリットばかりを話してしまったが、最後にメリットを話す。

それはリセールバリューがとても高いこと。
もし買ってみて、やっぱりいらないということになってもメルカリで売るとほとんど買った金額と同じくらいで売れる。僕もそうだった。

Apple Watchを自分の身で体感して、買った金額とほぼ同じで売れれば損をした気持ちにはならないと思う。百聞は一見に如かずってね。

SNSもお願いします。
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次