MENU
ゆたか
ガジェットオタク
都内在住。ガジェット、AI、コーヒー、自然が好きな30歳代男。3児の父。本業は理学療法士。ほかに高齢社会エキスパート、福祉住環境コーディネーター2級、健康経営アドバイザーの資格を取得。仕事の傍ら趣味でブログをしているから更新頻度低め。生活を豊かにするガジェットやアイテム、暮らしに関する情報を発信していく。

Anker Soundcore2 最強のBluetoothスピーカー

  • URLをコピーしました!

こんにちは!自転車乗ってたら目の前を通り過ぎたドライバーに中指を立てられた「ここ」です!

目次

結論

結論から言うと今コスパのいいBluetoothのスピーカーを探している人には、これがいいとおすすめできる商品だ!
なんでそう言えるのかをこれから解説していく。

重量

重量は414gとだいたいは今のスマートフォンの2台分くらいの重さになるか。

大きさ

だいたい15cmくらい。
重量と大きさを考えると持ち運びは問題ない。コンパクトだ!

再生可能時間

最大24時間音楽を再生できてバッテリー持ちはかなりタフだ。
十分な再生可能時間を有している。
まぁ一日中音楽を聴く人はいないから、ここはそんなに気にしなくても大丈夫だ。

充電

マイクロUSBケーブルでの充電となる。
今どきのガジェットはUSB-Cケーブルが多いからここが少し残念だ…
でも、2017年発売の商品だから仕方ないか。

音質

個人的には低音がしっかり響いていて、総じていい音質だと思う。
もちろん高音も割れたりすることなく、価格を考えると大満足だ!

ペアリング

ここのボタンを押してペアリング待機状態にする。
その後スマートフォン側からSound core2を選択すれば完了。
5秒で事足りる。

Bluetooth

Bluetoothのverは5.0。
4以上であれば低電力仕様となっているから問題はなし!
遅延については、YouTubeなどをかけても個人的には気にならないレベルだ。

防水

防水規格としては、IPX7に対応している。
水没の心配はない。雨で音楽を聴いてても大丈夫だ!

価格

一番気になるのが価格。
これだけ必要な機能が備わってなんと通常価格は5990円!!!
コスパ最強だ。さすがAnkerとしか言いようがない。
まぁ最近のAnker製品は高いけどね。

保障

Ankerは保証が手厚い。
こんなにもコスパが良くて、最長24か月も保証してくれるんだ。
なんと2年も保証してくれるんだ!すごい!
↑同じこと2回言っていることに気づいた?

Sound core3との比較

主に違いは6つある。
・Sound core2と比較して3は16Wと出力が大きい。2は12W。
・アプリに対応している。
・イコライザー設定ができる。
・AUXポートがない。
・100台のスピーカーに接続できる。←誰がするん???
・マイクロUSBからUSB-Cポートに変更。
 今どきだからUSB-Cポートになってケーブルを統一できるのは大きい。

SNSもお願いします。
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次